昨日紹介した「青春小僧が泣いている』のMVの別ヴァージョンが新たに公開されました。

監督は渋江修平さんというフジテレビで行われた娘。のMVを制作するコンテストで優勝された方です。


その時の作品も幻想的な映像美で、他に参加した二人を圧倒していたのですが、今回出来上がった作品もすばらしいです。

とてもアイドルのMVとは思えない映像美とクオリティの高さです。



新生モーニング娘。’15のスタートをイメージしたコンセプトも見事だと思います。

12期のメンバーも目立っていますが、他のメンバーも適材適所で見応えがあって繰り返し楽しめるMVになっています。


チェルちゃんももちろんいい仕事をしていますw




[PR]
# by yamarine48 | 2015-04-08 17:37 | Comments(0)

♪ 娘。らしい楽曲!!


私がモーニング娘。にハマったのは、『Help Me!』を聴いたからというのは前に書きました。

その後、No.1を連発したシングルの曲もカッコいい曲ばかりで、つんくさんの枯渇しない才能に酔いしれました。



つんくさんが病魔に侵されて、創作意欲が減退することが心配でしたが、そんなことは微塵もないことが、今回の娘。の新曲を聴いてわかって本当にうれしかったです。

声帯を失っても、さらに音楽に対する意欲が増大しているのじゃないかなって想像しまいます。



意欲が減退するどころか、さらに前進を続けているのですから、本当に敬服します。

つんくさんはいままでも素晴らしい仕事をしてきましたが、これからもさらに魂のこもったスゴイ仕事をすると確信しています。


それを感じさせてくれるのが、今回のリード曲『青春小僧が泣いている』ですね。

普通にアイドルらしい曲を、という声もある中、見事に裏切って、娘。にしかパフォーマンスできない曲を作ってくれました。



とにかくカッコイイし、リズムがいいです。

初めて聴いたときは、メリハリがない感じがしましたが、数回聴いているうちにどんどん沁みてきました。



特に、「青春小僧が今日も泣いている」からのたたみ掛けが最高ですw

本当にスルメのような味わいです。


音源が出てきてから、この数週間、1日数回聴いています。

ライブで聴くのが楽しみでしょうがありません。



MVには、野中チェルちゃんもいい表情で映っています。


他のMVも作られるようですから、それも乞うご期待ですw




[PR]
# by yamarine48 | 2015-04-07 21:25 | Comments(0)


先日、BSスカパーでライブ中継された『ひなフェス』を観ました。

BSスカパーでモーニング娘。のライブを観るのは、昨年11月の道重さんの最後の公演以来です。



遠方のライブに行けなくても、テレビ中継で観られるというのは、私のような年寄からすると隔世の感っていう感じがしますw

録画したライブをやってくれるだけでもありがたいのですが、生中継ですからね。



スポーツ中継なら観せ方はほぼ決まってますが、コンサートのライブですから、カメラのスウィッチングやアップや引きなど、リハで詰めるとはいっても大変じゃないかと思います。

もうちょっと寄って欲しいとかチェルちゃんのアップが観たいとか思いますが、その番組のためにお金を払って観てるわけでもないですからしょうがないですね。


今回の会場はパシフィコ横浜で、でっかいホールですが、ステージ設営がユニークでした。

観客席の真ん中にステージをつくって、演じる側は前からも後ろからもパフォーマンスを観られるという思い切った演出でした。


だからいつもは前向きのダンス・フォーメーションで演じているのを変えなくてはいけないわけですね。

そのことにより、緊張感、新鮮さが堪能できるステージングだったと思います。



私はライトな娘。のファンで、いわゆるハロオタでもないですから、今回いまのハロー・プロジェクトの全容をはじめて知った感じです。

そして思ったのは、いろんな違う個性のグループを要していて、カラフルな印象だなってことです。


どれか一推しのグループはあっても、全部のグループを楽しめるように工夫してあるところが、全国を周るライブ活動中心に多くのファンを獲得できる要因かなって思いました。



もちろんその中でも、核になるグループがないと吸引力が弱くなるわけで、それが歴史のあるモーニング娘。であり、平均年齢が一番上ですが、大人の女性のいい味を出している℃-uteですね。

それに続くのが、名前を変えて新曲が人気のアンジュルムと元気なJuice=Juiceです。



さらに、出来たてホヤホヤのカントリー・ガールズ、ハロプロ研修生と若手のニューカマーまでフレッシュなメンバーが揃っていました。

48グループや乃木坂に代表されるようないかにもアイドルらしいポップスとは一線を画した楽曲が多くて楽しめました。


お目当てのチェルちゃんが映る回数は多くはなかったですが、モーニング娘。のライブは4月15日発売のカッコいい新曲もやってくれて、十分に満足しましたw




[PR]
# by yamarine48 | 2015-03-31 22:11 | Comments(0)

♪ アイドルからRPGへ


私がモーニング娘。に興味を持ったのは、3年前、ももクロやベビメタに関心を持っていたときに、ある方から今の娘。も観てくださいと『Help me!!』を勧められたからです。

それまでは、モー娘。まだやってるの、って感じでした。



実際、勧められたMVは強烈なインパクトがありました。

まず、楽曲がメッチャかっこいい。



次に複雑なフォーメーションを伴ったダンスのレベルとユニークな振り付けに目が釘付けになりました。

歌も悪くないし、歌っているコもいい線いっている。



これは注目していかなくてはいけないなって思いました。



その後は、新曲が出るたびに、カッコいい曲ばかりで、つんくさんの衰えないセンスに驚くとともに、ますます好感度を持ちましたし、センターを取ってる鞘師里保ちゃんに惹かれていきました。

でも、毎年名古屋にやってくるライブを観に行こうとまでは思っていませんでした。


このトシになると、ストーンズやポールやディラン、ノエルなど好きな洋楽のミュージシャンは観に行きますが、日本の、しかもアイドル・グループはなんかこっぱずかしくて、行こうとは思いませでした。

それが、恥ずかしくても行かなくちゃと思ったのが、昨年の春ツアーです。



今の娘。を観ずして、いつ観るのだというようなつぶやきを読んだからです。

クオリティの高いNo1ヒットを連発していて、確かにそうだなって思いました。



もうなりふり構っているときじゃないと、心の中で叫ぶ声が聞こえたのです。

会社を早退して、ネクタイを外した場違いなカッコウで行きましたが、なぜか全然違和感は感じませんでした。


そして、一回観ればいいかなって思っていたのに、プロのアーティストとしてのすばらしいパフォーマンスに感動して、秋の道重さんのさよならライブまで行ってしまったのは大きな誤算でしたw

さらには、ポテンシャルの高い12期のメンバーが入って、今後一層の飛躍が期待されるに至って、名古屋でやるライブへの参戦は欠かせなくなりそうです。

追っかけはしないですがw



そんなモーニング娘。の存在は、私にとっては、もはやアイドルではなく“リアル・パフォーマンス・グループ”という位置づけになりました。

もうすぐ発売される新曲のリード曲も、最高にキャッチ―でカッコよく、数多あるアイドルとは明確に一線を画したすばらしい作品になっています。


そんなグループの中で、野中美希ちゃんが大きく羽ばたいていくのが楽しみですw





[PR]
# by yamarine48 | 2015-03-25 18:03 | Comments(0)

♪ チェルのスケール!


昨日は郡山、今日は仙台でライブをやっているモーニング娘。’15の野中美希ちゃんは、ツアー2週目にして彼女のポテンシャルの高さを見せているようです。

それは、得意なダンスのキレ具合や英語で歌うときの迫力がすばらしいのは当然のようですが、その他のこともつぶやかれています。



ひとつは笑顔です。

彼女自身が、2時間ぶっ続けで歌い、踊る超ハードなライブでは途中で本当にキツくなるけど、最後まで心からの笑顔を絶やさないようにしようと誓っているように、笑顔の可愛らしさがみんなを魅了しているようです。


それから昨日の郡山では、MCのときに突然ふられたにもかかわらずなんとギャグをやったそうです。

これは彼女の雰囲気からするとすごい意外性があるので、相当な話題になっていました。


ギャグの内容はたぶんお笑いの5GAPとあばれる君のギャグだったようで、最後までやりきったのがよかったそうです。


知的なお嬢さんで、ひかえめな大人しいイメージのチェルちゃんがギャグをかましたら多くのファンはそのギャップに萌えますよね。


話を聞いただけで、私はチェルの器の大きさを感じました。



本当にこの子はタダ者じゃないなってことですね。

従来のアイドルって枠には収まらないスケールの大きさを感じています。


そんなチェルが、私が観にいく4月29日までにどこまで進化していくのか本当に楽しみですw




[PR]
# by yamarine48 | 2015-03-22 22:46 | Comments(0)