Mステ、最高だったですね!

トークがズッキに集中するのは予想通りとして、バージョンアップした衣装、全員の表情、見事なステージセット、そしてなによりもパフォーマンスでの輝き、’16の魅力をすべて出し切っていたと思います。


やはり激しいダンスをしながら、生で懸命に歌うというのはスカッとします!

ハロプロでは当然のことですが、アイドル界では必ずしもそうではないですからね。


昨夜は、そういう娘。の全力のパフォーマンスが多くの人に伝わったのじゃないかと思います。

そういう面でMステに出るというのは今の音楽シーンでは重要なことですね。



楽曲はいいし、メンバーも揃ってるし、パフォーマンスのレベルも高いしと、さらなる進化が期待できるので、今の勢いのまま突っ走っていって欲しいと思います。



たまたま昨日公開されたアプカミで「泡沫」のヴォーカルレコーディングの模様が流れていますが、個々のヴォーカル力という点では差がありますね。

グループにおいては仕方ないことだと思いますが、チェルがどれだけ歌えるのか、来週観られるといいなって思います。


そのチェルはMステでは先日のNHKに続いてノリノリで、ナイスなパフォーマンスで目立っていました。

このところのチェルの前向きなパフォーマンスは、完全に一皮剥けたに違いないと思わせるものがあります。


カメラにも懸命に笑顔を送って、チャーミングな彼女に気づいた人も多かったのじゃないかと勝手に思っていますw


今日は春ツアー最後のホールコン2回で、かのんちゃんの地元だし、大きな盛り上がりが期待できます。


Mステを終えて、きっと最高の気分でのノビノビとしたパフォーマンスが見られることだと思います!





[PR]
by yamarine48 | 2016-05-28 17:33 | Comments(0)

♪ ついにMステ!!


来週、5月27日のミュージック・ステーションに娘。が出演することが発表されました。

野中ちゃんが入ってからは3回目になります。


ただし、いままでの2回はスペシャルや2時間ヴァージョンだったので、通常回でははじめてということになります。

そこが大きいですね。


しかも発売直後の週じゃないことも異例だと思います。

かのんちゃんのソロイベントの時間をずらしてまでの出演ですから、『泡沫』の力なんでしょう。


まあそういうことをいろいろと想像するよりも、とにかく出演できることを素直に喜びたいと思います。

楽曲はいいし、充実したメンバーによるホットなパフォーマンスを魅せることができるわけですから、それだけで十分です。


今回もAKBが一緒っていうのも面白いですね。

まったくタイプの異なるアイドルの競演が観る人にどう届くのか、興味があります。


今の娘。はジャンプアップの大きなチャンスを迎えていると思いますから、最高のアピールを期待しています。


そして、チェルもその純朴で優しくて、愛らしい笑顔を多くの人に届けて欲しいと願っています!





[PR]
by yamarine48 | 2016-05-21 17:03 | Comments(0)

♪ チェルの人柄!


野中ちゃんは昨日の全国握手会で、金沢、富山をひとりでがんばり、多くの人を動員し、十分な成果と自信を得たようです。

それにしても1日でメンバー12人が北海道から九州まで散らばって、CDを購入してくれた人と握手をするという手法はスゴイですね。


コアなファンがいるからこそできることだと思いますが、実行するメンバーの意識や技量もアップしますし、一石三鳥ぐらいの効果があると思います。

今の熾烈なアイドル環境のなせるイベントかなって思います。


チェルは写真や映像で見るのと比較にならないほど、実際に会い、話をするとその可愛さ、真面目さを実感しますので、こういう機会に惚れてしまう人が多いと思います。

芸能人という感覚はなく、普通の女の子オーラで、フランクに媚びることなく誰とでも接しますから、若い人なら友達と錯覚するぐらいでしょう。


そんなチェルの人柄が伺えるインタビューを最近読みましたが、音楽に対する明確な指摘は相変わらずです。


その中で感心したのは、10年後の自分はどうなってるかという質問に対する答えです。



チェルは自分がどうなっていたいということを話すのではなく、ひと言「親孝行がしたい!」と言ったのです。

特に母親には迷惑ばかりかけてるから、とにかく親孝行がしたいと言いながら、涙をうかべていたようです。


それを読んでチェルの本質を見たように思いました。

普通のアイドルなら、10年後も芸能人として仕事をしていたいとか、あるいは自分の目標などについて話すと思うのですが、まず親への恩返しを言葉にするのですから本当にできた子です。



15歳になるころに娘。に入って、東京へ出てきたわけですから、母親は夫と妹がいる静岡を離れて相当な時間をチェルに割いてきたのじゃないかと思います。

ブログでも、お母さんと一緒に出掛けたとか、映画に行ったとか書いてますから、たびたび上京して、精神的フォローや日常の世話をしているのではないでしょうか。


まさに家族をあげてチェルをサポートしてるということなんでしょうね。

それぐらいしないと、ハードなスケジュールで、朝は早く、夜も不規則な16歳の娘のことが心配でしょうがないと思います。


チェル自身落ち込みやすいタイプで、この1年半の間に、指や足の骨折、ウェイトコントロールなどアップ&ダウンで、どれだけ母親に支えられてきたかということを自覚してると思います。

だから、まず浮かんだのが親孝行ということなんでしょう。


これがアイドルになって2年目のチェルから出た言葉だということに感銘を受けました。



そんなチェルのことを大好きな自分が誇らしいですw





[PR]
by yamarine48 | 2016-05-15 21:11 | Comments(0)


5月11日の発売日が迫ってきた娘。のニューシングルですが、トリプルA面のリード曲である「泡沫サタデーナイト!」がビッグヒットの予感がします。

他の2曲、「東京という片隅」、「The Vision」もそれぞれ特徴があっていいのですが、一般受けという点では「泡沫」が群を抜いてると思います。


私はつんくさんの書くちょっとクセがあるけど、病み付きになる曲が大好きですが、メジャーなヒットを狙うとなると最近の曲は厳しいのかなって思っていました。

でも、そういう独自性、こだわりは必要ですし、これからも大切だと思います。


今回は、知名度はあり、実力は評価されてるけど、ヒット曲がでない娘。の現状を打破すべく外部の作曲家に依頼したということかなって思います。

それも娘。を昔から現在まで大好きと言われる赤い公園の津野米咲さんにですね。


津野さんはスマップにもヒット曲を提供するなど、才能が豊かで、ユニークな存在感が印象に残る方ですね。

つんくさんと同様、ちょっとクセのある曲を書く方で大好きです。


そんな津野さんが書いた「泡沫」が、全盛期を彷彿とさせるようなわかりやすいノリのいい曲なんで、はじめて聴いたときはちょっと驚きましたw

でも娘。の持ってるポテンシャルを最大限発揮させて、大衆受けする曲を提供したいという想いが伝わってきました。


そういう熱い想いを込めて、ここまでノリがよく、インパクトがある曲が書けるという才能はさすがですね。

MVもこの曲の世界感を見事に表現していて、素晴らしいです。


前評判も相当いいようなので、スマッシュヒットして、モーニング娘。’16の認知度がさらに上がることを期待したいですね。


野中ちゃん的には、そんなに目立ってはいないですが、楽しさは思いっきり伝わってきてうれしい限りです。






[PR]
by yamarine48 | 2016-05-07 23:37 | Comments(0)

♪ チェルは絶好調!!


昨日は約8ヶ月ぶりに、野中ちゃんと会ってきました。

2月の握手会に行く予定だったのですが、骨折で延期になって、そのチケットを無くしちゃって4月の臨時も行けなくて、昨日ということですw


その間、チェルのコンディションもアップ&ダウンあった感じですが、昨年武道館に向けて整えたように、昨日は最高の状態でした。

その辺の意思の強さと実行力はさすがだなって思います。


今回は4枚のチケットをオクで購入しました。

そして初めて4回ループしました。


いままではまとめ出しが多かったのですが、ループのほうが面白いなって思いました。

4回とも別の話題で話すことができるし、剥がされるときも毎回粘れますからねw


ライブがあまりにもすばらしいので、接触はもういいかなって思うこともあるのですが、行くと最高なんですね。

まあこれも控えめで自然体のチェルだからかなって思います。


昨日はうどんとソバのどっちが好きって聞いたら真剣に悩んじゃったり、ネパール料理は美味しかったか聞いたら、手で食べたのは初めてだけど美味しかったと表情豊かに答えてくれました。

コンサートで知り合ったチェルヲタの仲間のことを聞いたら、ちゃんと憶えているし、本当にイイ娘ですw


名古屋では8日にまたライブがあるので迷っていたのですが、1ツアー1回は守っていこうと思い、行くのは辞めました。

行けば最高なことはわかっているので、一線を越えるのが怖いのですねw


私はスポーツもそうなんですが、地元意識がないので、やっぱりチェル凱旋を体験してしまうと物足りないと思ってしまいます。




[PR]
by yamarine48 | 2016-05-05 12:28 | Comments(0)

♪ ピンクス!


昨日の記事で、英語のナレーションも同じテレビ局かなって書いたのですが、違っていましたので訂正させていただきます。

その番組は静岡朝日テレビのピンクスという番組でした。


ですから、両方の地元テレビ局で仕事をしてるということで、さすがチェルですね。


その両方で、英語力が活きているというのも当然と言えば当然です。

でも、8年間アメリカに住んでいたからと言って、英語力は容易に維持できるものではないですから、その努力はリッパだと思います。


英語をしゃべってるときのチェルは別人のようにイキイキしてるのが面白いですねw


それとYTでこの動画を探していたら、以前確かダイジェストだけ紹介した昨年チェルの誕生日に行われたバースデー・イベント全編が上がっていたので、ここに紹介しておきます。

観た方も多いと思いますが、ここではいままでの映像作品の中では最高のチェルが観られます。


もう何回も繰り返し観てますが飽きがきませんw

それぐらいチェルの人柄、前向きな姿勢、ポテンシャルの高さがうかがえてシビレます。


またよかったら観てくださいw


なお、昨日の記事の『静岡発そこ知り』は残りの映像も次々とアップされています。

1から関連で出てきますので注目です。



[PR]
by yamarine48 | 2016-05-01 17:50 | Comments(0)