♪ Tokyoという片隅!!


この“Tokyoという片隅”という新曲のタイトルを最初に聞いたときは、アイドルソングのタイトルじゃないと思いました。

でもまたつんくさん独特の想いや諧謔が込められているかもしれないので、聴くのを心待ちにしていました。


そして、この曲を聴いたときの最初の印象は、メロディにメリハリが感じられないし、引っかかってこないなというものでした。

『青春小僧」や「チキブン」のようなトリッキーな曲が好きな私にとっては物足りない印象でした。


でも5月11日発売のシングルはまたトリプルA面で、最初に発表されたこの曲がリードシングルなんだろうなって思い、それから何回も何回も聴きました。

そうしたらやっぱり10回目ぐらいでガツンと来ましたw



まさにいつものつんくマジックってやつです。

AメロからBメロへの流れ、そして印象的なサビのフレーズとそれに合わせたフリのカッコ良さ、演奏部分もエッジが立っていてすばらしいです。


アイドルソングとは言え、いつもロック魂を注ぎ込んでいるつんくさんの姿勢が感じられます。

今の時代はシングルが一般の人に浸透するということは稀で、ファンや感心のある人に受け入れられれば成功だと思います。


だから、パフォーマンスする娘。自身にとってワクワクするような曲で、ライブ映えがして、ファンにアピールできることが重要ですね。

そういう点において、“Tokyoという片隅”はすばらしいと思います。


変わったタイトルが示す歌詞の内容もつんくさんらしさが込められていて好きです。


チェルが3曲の内に、チョーお気に入りの曲があるって言っていたから、どの曲かはまだわかりませんが、他の曲も早く聴きたいです!!




[PR]
by yamarine48 | 2016-03-24 12:50 | Comments(0)

♪ 野中ちゃん復活!!


昨日、横浜パシフィコでひなフェスが開催されて、チェルが娘。全員の中に入って普通にパファーマンスをしました。

本当にうれしいですw


約1か月半、ヒューストンも先週スタートの春ツアー2日間も座ったままでのパフォでしたから、本人も相当に悔しかったようです。

いつか復活するとわかってはいても、観てみないと心配ですからね。


昨日のひなフェスの模様は、BSスカパーで生中継されましたから、私も後で確認をしました。

いつものチェルスマイルを心掛けながらパフォしていたのには感動しました。


歌割りも少しずつですが増えていますし、始まったばかりの春ツアーのこれからが楽しみです。


ただ少し気になるのは、ひなフェスは平なステージで曲数も多くはないのですが、単独ライブはフルに2時間歌って踊ってで、ステージ上の階段の上り下りもありますし、いきなりはなかなか大変じゃないかなということです。

チェルの体力もこの1か月で落ちてるでしょうし、なによりも肝心の足の筋肉も弱っていますからね。


だから本当に無理をしないで、徐々に上げていくように自分でコントロールすることが大切だと思います。

他人には、その辺の微妙な部分はわからないですし、せっかく12人揃ったということで期待されますからね。


その点だけ気を付けて、全力で歌い踊るチェルを楽しみにしていたいと思います。


私が静岡まで遠征する約1か月後までねw




[PR]
by yamarine48 | 2016-03-20 15:43 | Comments(0)

♪ チェルの人間力!!


前に紹介しました〝野中美希バースデーイベント”のDVDをいまだに繰り返し観ています。

何回観ても飽きることがないどころかチェルの人間力にどんどんハマっていきますw


前回の記事では、イベントの中のチェルが歌っている映像をリンクしましたが、歌はもちろんいい線いってるのですが、チェルの最大の魅力はその佇まいと人間力にあると確信しました。

今回はダイジェストですが、トークしている映像をリンクします。


はるなんと一緒になってるので、チェルの登場は2分30秒ぐらいからです。

3分ほどしかないダイジェストですが、本編の中でもいい部分をピックアップしていますので、チェルのオープンで、チャレンジングな姿は十分に伺いしれます。


チェルはもともとハイスペックなスキルが注目されてますが、それ以上に人間力の大きさがハンパないなと思います。

その一旦が垣間見えるこのダイジェストは貴重で、再生回数も増え続けています。



本編は1時間ぐらいありますので、歌も含めて、チェルのフレッシュな魅力が満載です。


これから毎年10月にバースデーイベントが開かれ、1年毎に変化、成長していくチェルが観られるかと思うと楽しみでなりません。


パフォーマンスは当然レベルアップしていくでしょうが、それとともに16歳のチェルが徐々に大人の女性に変化していくのを見られるのは、今から想像しても胸が震えてきますw


本当に野中ちゃんを見つけることが出来て良かったと思います!!





[PR]
by yamarine48 | 2016-03-15 18:06 | Comments(0)


今日、オリンパスホール八王子で<モーニング娘。'16コンサートツアー春 ~EMOTION IN MOTION~>がスタートしました。

いきなり今日明日2日間で4公演と娘ならではのハードなライブです。


セットリストは多彩で、パフォーマンスもキレキレだったようです。

とは言っても、私は「One Two Three」より以前はヒット曲以外は知らないのですが・・・



さらに5月11日発売予定の新曲「Tokyoという片隅」もサプライズ披露されたようです。

変わったタイトルですが、いつものようにつんくさんの曲でノリノリのようです。


今回のツアーは5月31日の武道館まで、37公演が予定されています。

その中で、地元の名古屋は4月と5月に2日間計4回の公演があります。


でも、私は地元はパスして、チェルの凱旋公演に参戦すべく4月25日に静岡に行く予定です。

チケットはいつものように直前にオクでゲットの予定ですw


そしてチェルは、やはり大事をとって座ってのパフォーマンスのようでした。

2月9日に骨折して全治4週間は過ぎましたが、ハードなパフォーマンスだから再度骨折しないよう慎重を期してるのでしょうね。


それがいいと思います。

チェルの持ってるポテンシャルは非常に高いですから、今無理をさせる必要はないと思います。



絶対に大丈夫となってからみんなと同じパフォをすればいいですね。

来週のひなフェスも無理しないで、次の長野、新潟でどうかってところでしょうね。


いずれにしてもこの春ツアーでのチェルの成長に期待が募る一方です。  




[PR]
by yamarine48 | 2016-03-12 22:32 | Comments(0)


今夜配信がスタートしたハロ!ステで、新たな企画「モーニング娘。の英語のお時間」が始まりました。

8回に渡って行われるようで、うれしいですね。


しかもタイトルから想像がつくように野中ちゃんが出題する役です。

用意された問題を今回は5人のメンバーと一緒に野中ちゃんも答えるという仕組みです。


成績の良いメンバーにはご褒美として、春ツアーでソロコーナーが与えられるそうです。

その対象にはチェルも入ってるのかなと思います。


で結果は、快調にトップを走っていたチェルですが、最後のイージーと思われる問題をミスりました。

日本での生活が短いからか、普段あまり使う機会がないからか、意外な落とし穴という感じですが、ご愛嬌ですw


答えが「百聞は一見に如かず」という問題があって、チェルだけが正解でしたが、如かずという字をちゃんと書いてたのはさすがに賢いですね。

私は漢字が浮かびませんでしたw


チェルは全部の回に参加するのかどうかわかりませんが、どうやって順位をつけるのか興味があります。

願わくば、この調子でチェルがトップを取って、ソロをゲットして欲しいと思います。



それにしても、チェルはテンポよく落ち着いた司会ぶりで頼もしい限りです。

日本語でも英語でもそれは同様で、ポテンシャルの高さをまたも見せています。


【ハロ!ステ#158】


時間は、22分48秒からです。





[PR]
by yamarine48 | 2016-03-02 23:44 | Comments(0)