♪ 潔い決断!!


鞘師里保ちゃんの卒業発表にはただただ驚きました。

’15が始動して順調に来てるので、この先もしばらくは実質りほりほが娘。を引っ張っていくと思ってましたからね。


でも本人にとっては、娘。に入って5年、絶対的エースになって、次はどうするのっていう葛藤があったのだと思います。

パフォーマーとして、次のステップアップを目指すのなら、再スタートは1日でも早いほうがいいですからね。


そういう点で、りほりほが絶頂の今、卒業を決意したのは実に潔いと思います。

さゆもそうでしたが、芸能人になりたいのではなく、娘。に入って思いっきりパフォーマンスがしたかったのだと思いますから、未練とかは少ないのでしょうね。

だらだらとセンターをやってるほうが余程ストレスが溜まると思います。


一度芸能人になるとチヤホヤされることに喜びを感じて、本来すべきことから逸脱していく人が多い中で本当に立派な姿勢ですね。

そのストイックな姿勢が、真のパーフォーミング集団のセンターに相応しい人材だったと思います。


娘。は惜しい人を失くすことになるわけですが、その志を残ったメンバーがどれだけ真摯に受け止めるかが、今後の課題になっていくのではないかと思います。

ファンはみんなやさしいですからついていくと思いますが、それに甘えないで、パフォーマンスでの魅力をさらにアップしていく必要がありますね。


私は「Help Me!!」で娘。を好きになってから、ずっとりほりほが一番好きでした。

今年の1月にチェルの魅力に気づき、チェルが1番になりましたが、それは生まれたての子の成長をサポートするという側面が強いですね。


りほりほは14歳にして、どうどうとした別格のオーラとパフォーマンスでしたから、ただただ感心して観てるだけでした。

ライブではじめて観たときも圧倒されました。


こんなメンバーは二度とあらわれないかもしれないと思います。

でも、娘。にりほりほがいたという事実、娘。復活の原動力になったという事実はいつまでも残ります。


次のセンターは誰だ、と騒がしいですが、それは自然に収まるところへ収まっていくと思います。

とにかく全員が切磋琢磨していかなければならないですね。


しばらくは突出した人は作らないで、集団で牽引していけばいいのではないかと考えています。


余談ですが、チェルがきっかけで今年はじめていった握手会で、りほりほとも握手できたことは良き思い出になりますw







[PR]
by yamarine48 | 2015-10-30 17:27 | Comments(0)

♪ フルコーラス


昨夜は、BSスカパーの「フルコーラス」がハロプロ特集で5組のグループのトークやライブがありました。

実にすばらしい番組で、大きな画面で各グループを堪能することができました。

秋って書いてあったので、春にもやって欲しいなって思いますw


司会のベッキーは前にもこの番組で娘。’15と話をしていますが、ハマさんははじめてということで、何かと面白い展開でした。

ハマさんは、私より少し後ぐらいからの娘。のファンのようですが、ハロステも見てるぐらいのハマりようですw


有名人の息子で、ロックバンドのベース担当ですから、娘。にはロック好きが惹かれるサムシングがあるのですね。

私ごとではありますが、私も22歳から40歳までロックバンドをやっていて、今も聴く音楽はほとんど洋楽ですw


でも、娘。の音楽は、つんく♂さんのすばらしい感性と心地よい刺激があって、楽しめるのですね。

もちろんハードな努力と高いスキルに加えて、チェルをはじめとするかわいい子がたくさんいるのも最高ですw


で、番組では3曲フルで歌ってくれて、見応えがありました。

トークにもたっぷり時間をとってくれたのもよかったです。


今回のトークでは、12期では珍しくチェルが前面にプッシュされていました。

あらかじめ話すことは決めてあるのでしょうが、しっかりと話していてアップで何回も映っていたのがうれしかったです。


歌った3曲は、「One・Two・Three」と「今すぐ飛び込む勇気」、そして「スカッとMy Heart」というすばらしい組み合わせでした。

もちろん特にうれしかったのは、「今すぐ」ですねw


なかなかテレビではライブを観ることがなかったこの曲をやってくれたのも、チェルをプッシュする意図があったと思います。

「One and Only」かなとも思っていたのですが、「今すぐ」でよかったですw


その「今すぐ」では、チェルの歌いっぷりがよくわかりましたし、アップでいいシーンがたくさんありました。

これもまさにお宝になりましたw


「スカッとMy Heart」もじっくり聴くのは久しぶりでしたが、ノリが良くて最高ですね。


ということで、今回は野中ちゃんをプッシュしようというのが伝わる実にすばらしい番組でした。


ハマさんが誰を推しているのか知りたいですが、そういうことは言えないでしょうねw





[PR]
by yamarine48 | 2015-10-28 20:27 | Comments(0)

♪ 関ジャム 完全燃SHOW!


昨夜の「関ジャム」への出演は、モーニング娘。’15にとって、デッカイ仕事になりました。

ジャニーズの人気グループだし、地上波だし、ということで予想以上に反響が大きかったですね。



最近はOGが活躍する中で、シングルの売上やコンサートの動員は好調でも、一般の人への認知度を増すことが課題の’15をうまくアピールしていたと思います。


ひとつは、娘。の掟と称していくつかの内容を紹介して、プロの厳しさを強調していました。

もうひとつは、“WHAT is LOVE!”のフォーメーション・ダンスに関ジャニの二人が挑戦するという内容でした。


厳しい掟については、ネット上で“怖い”とか“部活”みたいとか、否定的な声もたくさんありました。

一方で、プロとして最高のパフォのため当然の姿勢、ストイックなところに惹かれるなど、支持する声も多数ありました。


一部分だけ強調して見せていますので、どちらの感想も理解できます。

ただひとつ確認しておかなければいけないのは、娘。はプロとして、多くのファンを満足させなくてはいけないし、それで稼いでいるってことですね。


その自覚を全員が共通認識として持っているからこそ、厳しい言葉も出るし、受け止められるのだと思います。

その辺は可愛さで売ってるアイドルとの明確な違いだと思います。


そこをしっかりアピールしたかったのだと思います。

好きじゃないとつぶやく人もいれば、逆に娘。ってちょっと面白そうって気づく人も出てくるんだと思います。


だから、私は諸刃の剣的なこの企画は大正解だと思います。

今の時代は良しにつけ悪しきにつけインパクトがなければ、興味のない人は見向きもしないですからね。



もうひとつのダンス企画も素晴らしかったですね。

今の娘。の曲のなかでも、飛びっきり曲もダンスもカッコいい“WHAT is LOVE!”ですから、観ていて最高でした。


しかもフルヴァージョンですから、村上さんも安田さんも大変そうでした。

でもしっかり踊っていたし、コンビネーションもバッチリでしたから、大成功でしたね。


関ジャニのファンからも娘。のファンからも絶賛の声と、互いへの感謝の声が多数あがっていたのがうれしい限りです。

今後もこのような企画があることを願っています。


さて、そんな中、我らが野中ちゃんは、残念ながらあまり目立ってませんでした。

でもいいのです。


今回はふつうに歌って踊るという企画ではなくて、娘。をいかに印象づけるかというのが目的ですから、娘。を知らない人、関心のない人にちょっとでも興味を持ってもらうのが大切ですからね。

だから面白さで、あゆみん、えりぽん、ズッキ、ヴィジュアルで、くどぅー、はるなん、まーちゃん、メインでふくちゃんとりほりほが話していた意図は理解できます。


チェルはソロでじっくり話をしないと良さが出にくいので、いままでもこれからもそういう機会がありますから、それでいいのですw


ということで、私も関ジャニ∞に感謝をしたいと思いますw






[PR]
by yamarine48 | 2015-10-26 21:37 | Comments(0)

♪ チェルへの期待!


2週間ぶりの’15の札幌公演も好評のうちに終わったようで、うれしい限りです。

公演後には実家へ帰ったと思われるまーちゃんを除く12人で石狩鍋を囲んだようで、楽しかったでしょうね。


ということは、今日札幌から帰るときには、きっと初雪を見たと思いますので、チェルは狂喜したのじゃないでしょうか。

まだ10月だというのに雪ですから、私なんかは北海道の寒さは本当に大変なんだなって思います。



昨夜も野中ちゃんについてのつぶやきが何件もありました。

毎度のコンサートの後のつぶやきと同様ですが、野中ちゃんに惚れちゃった人が何人もいました。



歌もどんどんうまくなってるようですし、ダンスもますますキレているようです。

ズッキとのMCも大好評のようで、無理なものマネを振られても、全部やりきったようです。



バースデーイベントでもトークスキルなどが高く評価をされてましたが、なんでも逃げないでチャレンジするチェルのプロ根性はりっぱだと思います。

チェルのシャイで大人しいイメージとのギャップもみんなの心を揺さぶるのでしょうね。



秋ツアーはまだこれから後半戦に突入するわけで、すごい勢いで進化するチェルがファイナルの武道館でどんな高みまでいくのか楽しみです。

その公演がソフト化されるでしょうから、永久保存並みのお宝映像を期待しています。



私は来月の名古屋公演に行く予定ですから、あと3週間ほどに迫ってきてワクワクです。

チェルにとっては、その後に待ちに待った静岡での凱旋公演がありますから、期待が高まる一方でしょう。


そんなチェルが娘。の将来にとって、欠かすことの出来ない“One and Only”になっていくことは間違いないですね。






[PR]
by yamarine48 | 2015-10-25 22:46 | Comments(0)


チェルがモーニング娘。に加入したのが昨年の9月30日。

ステージデビューの1月までは、秋ツアー帯同とレッスンの日々。



正月のハロコンで’15のメンバーとしてデビューした後、3月から5月まで春ツアー、6月に初舞台「トライアングル」、それから夏のハロコンがあって、現在秋ツアーの真っ最中という相当に密度の高い1年だったと思います。

12期全員がそれぞれ個性を発揮して、グループの中で存在感を高めつつあるのは今後の娘。にとって頼もしいことですね。


その中でもチェルの活躍が目立っていると思うのはひいき目ですかねw

多くの方が言っていますが、上品で大人しく、ややポッチャリしてた第一印象と、その後の見事な変身とのギャップにやられた人は多いと思います。


とにかく、チェルのルーキーイヤーの活躍はめざましいものがありました。



まずは、ソロでのテレビ出演が何回もあったことですね。

あの新垣さんとピアノで、ミスタッチの少なさを競う企画では大健闘をしました。



J-Meloには、得意の英語を活かして2回出演しました。

落ち着いたMCで、とても15歳の新人には見えなかったです。

また11月にもソロで出演予定です。



次に歌です。

春ツアーでは、あの個性的な声でしっかり歌っているのが印象的でした。



そうしたら、8月発売のチェルにとっての2枚目のシングル「今すぐ飛び込む勇気」で、なんとまーちゃんとセンターを務めることになりました。

これには驚きましたね。



絶対的エースのりほりほが、やっぱり2枚目でダブルセンターに抜擢されたそうで、今後への期待が高まります。

さらに続いて、J-Meloのオープニングの楽曲「One and Only」をりほりほとダブルセンターで歌っています。


これは全編英語の曲ということもありますが、そういう曲を世界に発信しようというキッカケになったのは間違いなくチェルの存在があるからでしょうね。

ルーキーでこれだけソロ活動が出来るのはチェルの才能、人柄など総合力のたまものだと思います。


ダンスもアメリカで学んだ経験に裏打ちされた見応えと安定感があり、優れていると思います。

それに加えて、夏のハロコン以降はアクロバットにも挑戦しています。



MCも、落ち着いた中にも、天然っぽさもうかがえて、好感度ですね。



あと、見た目の変化にも触れないわけにはいかないです。

当初の少しポッチャリから、環境の変化やハードなトレーニングなどで相当ポッチャリしていったのを、5月の武道館を目標にスッキリとダイエットを成功させた意志はスゴイと思います。


その後リバウンドしないで来ましたが、昨日のブログで顔がプニュってきたから、また少しダイエットすると宣言しています。

彼女のすばらしいとこはそういう有言実行ですね。



まあ、自分にプレッシャーをかけるということでもあると思いますが、そういう追い込み方をする強い意志は、とても16歳なりたてとは思えないプロ根性です。


そのようにこの1年で、驚異的な伸びを示しましたが、まだまだ伸び代がたっぷりあることは誰にもわかるわけで、2年目は先輩をどれだけ食うかということが注目されるのでは、と思います。

きっと周りも戦々恐々じゃないかと想像します。


真の競争こそが娘。を絶え間なく進化させる原動力ですから、その中でさらにポテンシャルの高さを見せつけて欲しいと願っています。






[PR]
by yamarine48 | 2015-10-23 15:07 | Comments(0)

♪ 美しい4人!!


「フォトテクニックデジタル」を立ち読みしました。

12期の4人が表紙を飾っている昨日発売の雑誌ですね。


写真もインタビューもなかなかいいので、購入しようかどうか迷っています。

アイドルはグッズ類を買いだすときりがないので、基本買わないようにしようと思っていますので。


もし、これが野中ちゃんのソロだったら、即買いでしょうねw


この雑誌は、私が大好きでブログを何年もやっている女優の多部ちゃんも何回か表紙をやってますので、何冊も買いました。

将来はチェルも表紙を飾って欲しいと思っています。


ただ多部ちゃんもそうなんですが、チェルも静止画よりも動いているほうが何倍も魅力的ですね。

歌っているときやしゃべっているときの表情や声やダンスは16歳とは思えない存在感があって、引き込まれます。


変わってると言われたりしますが、あの独特の声もストロングポイントですね。

多部ちゃんも同様ですが、声が与えるインパクトは非常に大きいと思います。


あと前回の記事にも書きましたが、インタビューの中でチェルが中学時代の読書好きについて語っています。

好きな作家はと問われ、山田裕介さんと答え、中でも好きな作品は「アバタ―」と答えています。


中高生に人気がある作家のようですが、即答できるぐらいに好きな作家がいるというのはいいことですね。

中学時代に比べれば、天と地ほどの違い忙しい毎日でしょうが、年齢に応じた文学に接することは大切なことですから、これからも読書に励んで欲しいと思います。


あと、インタビューで印象に残ったのは、12期の仲について「冷戦はあります。」と正直に答えていることですね。

他の子だったら、こういう発言をするかどうかという微妙な表現ですが、まったくタイプの異なる4人ですから当然のことだと思います。


娘。の同期だから、ガマンして抑えてということもたくさんあるでしょうし、これからも新曲やコンサートのたびに、いろいろとあるだろうことは想像に難くないですね。

経験も積んでいくし、プロの厳しさは増す一方ですから、強いハートを持ってなければやっていけないと思います。


今回のカメラマンは小林幹幸という方で、ツイッターでたびたび12期のことをつぶやき、いい子ばかりで事務所の教育がしっかりしてると言ってます。

わずか1年で表紙を飾るほど期待をされてるわけですから、それに相応しい接し方をすることは当然ですね。


そんな4人が、それぞれの個性を伸ばして、’15の躍進にさらに貢献することを期待しています。




[PR]
by yamarine48 | 2015-10-21 17:50 | Comments(0)


「アイドルもういっちょ!」をとあるサイトで観ました。

素の野中ちゃんが全開ですばらしいインタビューになっています。


まだYTに上がっていないのでリンクはしませんが、チェルの人柄が包み隠さずうかがえるお宝とも言える内容だと思います。

加入からほぼ1年経ち、自信もついてきたグッドタイミングでの企画ですね。



チェルのいろんな特徴が見え隠れしてるのですが、まず気が付くのが、構えが自然体なんでナイーブでシャイという特質がよく見えるということです。

自分が自分が、っていう子じゃないので、モデレート(控えめ)でネガティブなところも目立ちます。



自分は「地味だから」、「地味すぎて」と繰り返していて、客観的に自分を見てるとともに、マイナスの側面に言及することも平気というのがいいです。

まったく気張らないし、ありのままさらけ出すところがいいですね。



自分を知ることこそ、さらなる飛躍には大切なことですからね。

そういう点に関しては、若いのに大人だなぁって思います。


パフォーマンスに関しては、悔し涙をみんなに見せたくない、基本甘えないという姿勢はチェルらしいと思います。

いま堂々とセンターにも立っているのが必然にも見えます。



そんなチェルにはインテリジェント(聡明さ)も感じます。

中学のころは年間60冊ぐらい本を読んでいたといいますから、素材の違いを感じます。



そういうベースがあるので、言葉の選び方や思考の論理も16歳とは思えない部分があります。

それが歌やダンスにも筋が通ったものを感じさせるのかなって思います。


そんな多才な魅力を放つチェルの生パフォーマンスを早く観たくてしょうがないです。



[PR]
by yamarine48 | 2015-10-21 00:58 | Comments(0)


昨日「ハロステ139」で、全詞英語の新曲〝One and Only”のライブ映像が配信されました。

まだ10月8日に豊洲PITで行われたばかりのライブです。


いつも早い仕事に感謝です。

特にこの曲に関しては、かつてない話題性と、チェルがどれだけメインでがんばっているかという期待がありますからうれしいです。


そして曲に関しては、言うことないぐらい最高です!!

本当につんく♂さんは大したものだと感心します。


簡単な歌詞ではないですが、みんな発音やメロディへのノリもよく、軽快な曲調でスバらしいです。

特にイントロとサビのメロディに引き込まれます。



こういう曲をテレビで歌うのも観たいですが、難しいでしょうね。



チェルに関しては、できればソロで歌うところも観たかったですね。

もう十分にそれだけの力はあると思いますから、次の機会に期待です。


前面に立つ回数も多いのですが、いい表情でダンスもノリノリです。

貴重なその映像は「ハロステ139」の7分30秒あたりから観られます。


同じ「ハロステ」の最後のコーナーにヘアアレンジというのがありますが、これにもチェルが出演しています。

これがまたケッサクで、話題になっています。


このヘアアレンジのコーナーでは、名前の通り、結構凝ったアレンジをメンバーが交代で見せてくれるのですが、もともと苦手だと言っているチェルが何を見せてくれるのかと思ったら、まさかまさかの展開になっています。

まあ、それは見てのお楽しみですが、アメリカンなチェルらしさが全開とも言えて、とても面白かったですw


もちろんチェルのかわいらしさが全開であることは言うまでもありません。

その映像は、51分37秒ぐらいから5分ほどです。


まだ、観てない方はマストですねw


ということですが、昨日auから配信された「アイドルもういっちょ!」はまだYTにあがっていないので観てません。


早くチェルの軽妙なトークを観たいですw




[PR]
by yamarine48 | 2015-10-15 17:55 | Comments(0)

♪ ライバルは誰!


今回の四国でのコンサートでは、『今すぐ飛び込む勇気』が『One And Only』が変わりましたが、またチェルの歌割りが増えたようです。

チェルは1年目にして着々と、存在感を増していますね。


『今すぐ』でダブルセンターに抜擢された時点で、チェルの評価が相当に高いことが明らかになったわけですが、その勢いが加速している感じです。

’15になって、グループの総合力でパワーアップを図るに当たって、4~5人のメインヴォーカルが必要だと思いますが、その一員としてフレッシュでスキルの高いチェルに期待がかかっています。


チェルの歌割りが増えるということは、先輩の誰かが減るわけですが、それはグループの活性化には繋がります。

メンバーは誰もが自分の歌割りが増えるように、目立つようにって思ってますが、それは当然のことですね。


普段は和気あいあいで楽しく仕事をしていますが、コンサートのリハのときなどは内心悲喜こもごもでしょうね。

でも、それがプロの世界ですから。


十代半ばの少女たちが、大人の世界と同様の熾烈な競争をしてるわけですから、上に行けば行くほど厳しい現実に直面することになりますね。

それを受け入れ、堪えることが出来るか否かで差がつくことは自明の理だと思います。



チェルも登用されればされるほど、プレッシャーが大きくなると思いますが、小さいころからいろんな大会などで経験を積んでいるようですから、ハートの強さは人一倍だと思います。


グループ内でのライバル争いもありますが、本当のライバルはチェル自身でしょうね。

今の自分を乗り越え、打ち勝つ、その繰り返しこそがチェルの夢をかなえる最善の道に違いないと思います。


そんなチェルが秋ツアーでどこまで伸ばすのか、楽しみでしょうがないですw








[PR]
by yamarine48 | 2015-10-14 00:04 | Comments(0)

♪ 才能のかたまり!!


モーニング娘。’15は今日明日、四国でコンサートです。

今日が高松で2公演、明日は高知で1公演です。


今日のライブで、「J-MELO」の新たなオープニング曲“One and Only”が初披露されます。

10月8日の「J-MELO」の10周年記念ライブで披露されたばかりの曲ですね。


NHKが世界に発信する番組のオープニング曲ですが、この曲は娘。にとって初めての100%英語詞になっています。

ですから、先日のライブでは、メインをりほりほとチェルがとっているようで、またまたチェルが抜擢されています。


ただその曲を今の秋ツアーに加えるためにチェルとまーちゃんがセンターの『今すぐ飛び込む勇気』がカットされたようなのは残念です。

まあ仕方がないですけどね。


ネイティブ並みの英語力のチェルですから他のメンバーに発音を教えながら録音したようです。


そんなハイスキル野中の一方で、昨日のブログで独特のタッチのほのぼのとしたイラストを披露して、幅広い才能を見せてくれています。

いままでもクマさんやカツ丼などのイラストを披露してますが、今回も気合が入っていて出来がいいです。


秋の味覚3兄弟ということで、さつまいもとかぼちゃとクリを擬人化して書いてますが、これがみんなシュールでカワイイです。

チェルがみんなにどれが好きか聞いていますが、たくさんのコメントがついています。



私は、かぼちゃはチェルがハイパーなときのように見えます。

次に、クリはチェルが普段楽しくしてるときのようです。


そして、さつまいもはドジっ子野中が、あせっているときのように見えます。


だからどれって選べないのですが、あえて言えば、何事にもスーパーなチェルが、たまに見せるあせる表情が人間味を感じて好きなんで、さつまいもがカワイイと思いましたw


ということで、あまりにも多才な野中ちゃんのユニークなイラストが見られて、とっても幸せですw







[PR]
by yamarine48 | 2015-10-11 20:35 | Comments(0)