♪ 快調なチェル!!


昨日の福岡での2回公演に続いて、今日は熊本でのコンサートでした。

今日は1回だけの公演でした。



2回公演をする日が多いので、1回だけだと物足りないメンバーも多いようです。

ホントに若さがうらやましいですw



あんな激しくて変幻自在なライブを1日2回やるなんて、最初聞いたときは信じられませんでしたw

私は若いころ20年ほどバンドをやっていて、ホールでやったこともありますが、ギターを弾きながら歌うだけで、1時間ほどで消耗してましたからねw


各公演のセットリストが報告されてますが、12期メンバーが歌う『初めてのロックコンサート』の日替わりセリフ担当が今日はチェルだったようで、何人かの人から絶賛されています。


演劇部での公演もそうでしたが、チェルのセリフ回しはいいですね。


特徴のある声ですが、滑舌がいいし、聞きやすいのが素晴らしいです。


もちろん歌もダンスもアクロバットもがんばっているようで、毎日毎日成長していく姿が想像できます。

この日替わりを数えていくと、名古屋公演ではチェルは当たらないようで残念です。



地元凱旋の静岡では2公演とも担当するのでしょうか。


いずれにしても、毎週末にライブでの情報が入ってくるのが楽しみでしょうがないです。



もちろんチェルの活躍の様子がつぶやかれるのが一番うれしいですけどねw






[PR]
by yamarine48 | 2015-09-27 23:41 | Comments(0)

♪ チェルらしさ


チェルは静岡出身で、東京の人の多さや電車の乗り降りなどに戸惑うことがあるようです。

8年間住んでいたアメリカはアラバマ州やイリノイ州ですから、広くて住みやすい街だったのでしょうね。



そんなチェルですから、時々うっかり野中やドジっこ野中になるのはご愛嬌です。

パフォーマンスのときはハイパー野中ですから、素のときとのギャップに萌えますw



先日の座間のライブでのトークもチェルらしい話しでした。


それは、以前チェルがひとりで渋谷に行って、オシャレなカフェがないかなと歩いていたときだそうです。

前から歩いてきたOLに「じゃま!」って言われて、道をあけたそうです。


それ以来渋谷が怖くて、2ヶ月間ほど行ってないらしいです。


その後、山の手線に乗って、何気なしに降りてみようかなと、巣鴨に行ったそうです。

そして渋谷で打ちひしがれてた反動もあるのか、巣鴨の街がとても気に入ったようですw


ギスギスしていない人々や時間がゆったり流れているような安心感があるのでしょうね。

わかるような気がします。


で、家に帰って巣鴨について調べてみたら、おばあちゃんの原宿とあったので、なるほどと納得したそうですw

なんかチェルの人柄をあらわしていて、いいエピソードですね。


このエピソードと関連はしないのですが、最近のラジオ番組で、羽賀ちゃんに話していたことが面白かったです。

それはチェルを除く12期の3人が、最近グループの中で、妹感を発揮して先輩に上手に甘えるそうです。



でもチェルはそれが出来ないという話に続いて、ひとりで外出して街を歩いたり、お店に入ったりすると、よく大学生やOLに間違えられるそうで、まだ高一の15歳なのに、5歳ぐらい年上に見られるのがショックのようです。


チェルは、落ち着いていて、大人しくて、控えめで、見た目もキラキラ顔じゃなくて、カッコウも普通ぽいですから、年より上に見られるのはしょうがないですね。

それがチェルの個性でもあるし、特徴でもあるし、ある意味今のご時勢では貴重な存在なのだと思います。



私のようなおじさんが惹かれるゆえんでもありますねw

でも結構若いファンや女性のファンも多いですから、見た目だけじゃなくて、パフォーマンススキルの高さやファンへの心を込めた対応も評価されているに違いないと思います。


そんなチェルは、今日埼玉での2公演を絶好調で終えて、明日はMステでの生ライブです。




[PR]
by yamarine48 | 2015-09-22 23:48 | Comments(0)


モーニング娘。’15になって、春に続く2回目の単独ツアーが昨日から始まりました。

ハーモニーホール座間 大ホール (神奈川)という会場で、昼夜の2回公演です。



今日も同じ会場で2回公演で、最終の12月初旬の武道館2日間公演まで、全国を周ります。

私は11月に地元名古屋で観る予定です。


熱心なファンみたいに追っかけはできないですから、地元に来てくれたときだけでいいです。

大好きな多部ちゃんの舞台は、東京、大阪まで観に行くのですが、それは名古屋ではやらないからですね。



それと東にも西にも多部友がいますので、何年かぶりに会って話をするのも楽しみということですw



さて、チェルは今回のツアーでは、相当プッシュされるのではないかと思っていましたが、つぶやきを読む限り、期待以上の活躍みたいです。

ヤッパリ!!w



夏のシングル発売のころから、もう赤丸急上昇って感じです。

歌割りのパートも増えているようですし、チェルがメインの歌も何曲かあるようです。



ダンスではアクロバットも披露したそうです。

得意分野をどんどんスキルアップしている感じですね。


さらに新曲の野中ちゃんと佐藤さんがメインになってる『今すぐ飛び込む勇気』が、アンコール後のラス前に歌われたようです。

ガールズファッションショーみたいに魅力的なステージですばらしかったようです。



12期の中で、一歩も二歩も抜け出したどころか、近い将来のセンター候補としての一歩を踏み出したのかなって思います。

歌もダンスも新人離れしてると言われてますが、早くもお試しのチャレンジってことですね。



昨日もハイパー野中になって、観る人を魅了したようですから、ステージの数をこなす毎にどんどんデッカイ存在になっていくに違いないと思っています。





[PR]
by yamarine48 | 2015-09-20 01:10 | Comments(0)


今日、「J-MELO」10周年突入取材会が行われ、10月からの番組オープニング曲の発表がありました。

その曲は「One and Only」と言い、なんとモーニング娘。初の全編英語詞だそうです。



この取材会にはモーニング娘。’15の譜久村聖ちゃん、小田さくらちゃんと野中美希ちゃんが出席しています。



リーダーのふくちゃんは、「オープニングを歌えると聞いて、みんなですっごく喜んだ。その後に、歌詞カードもらったら、みんな沈黙。これ何? みたいな…。びっくりした。でもワクワク感もあって…。英語で歌うのは難しいけど、より世界中の方に伝わるかもと思うとすごく楽しみで、レコーディングも気合いを入れて頑張りました」だそうです。

さくらちゃんは、「私は英語があまり得意でないけど、これは帰国子女の美希ちゃんに負けられないと思って、いっぱい練習した。新しいチャンス」と気合十分です。


そしてチェルは、「まさかモーニング娘。として全部英語の歌を歌えると思っていなかったので本当にびっくり。私の夢は世界の1人でも多くの人にモーニング娘。のかっこ良さを知ってもらうこと。これをきっかけに日本の音楽のカルチャーや、モーニング娘。を知ってもらえたら」といつものようなしっかりした発言をしています。


実に楽しみですね。

作詞、作曲はつんく♂さんだそうで、「大きな宇宙船が無限に広がる宇宙を大航海するイメージで作りました」とのことです。


初お披露目は10月8日に都内で行われる「J-MELO」10周年記念ライブだそうです。

ということは、それ以降の秋ツアーでは披露されるのでしょうか。



ぜひ聴きたいですね。

メインヴォーカルはやぱっりチェルが取るんでしょうからね。



娘。がチェルの存在によって、少しずつ変化していくのがうれしいです。



きっとチェルが望むように、娘。の存在はさらにデッカイものになって行くに違いないと思います。




[PR]
by yamarine48 | 2015-09-17 20:57 | Comments(0)

♪ なぜモーニング娘。


私がアイドルに興味を持ったのは、6~7年前に、ももクロのライブ映像を観てからです。

それまではほとんど洋楽一筋、欧米のロックを中心に音楽を楽しんできました。


ロックでも新しいもの、刺激的なものを好んできた私にとって、初期のももクロのパフォーマンスは刺激的でした。

ライブ映像を何本か観て、現場に行きたいなと思ったこともありましたが、オクでチケットが高騰するなどで諦めました。


そうこうするうちに、BABYMETALが登場してきて、ユニークさとカワイさに惹かれました。

私は48のような可愛さや媚を売り、パフォーマンスに刺激がないグループにはまったく興味はありません。


そして、次に目にとまったのが、モーニング娘。でした。

『HELP ME!』のMVを観たことによってです。


当時の私にはやっぱり偏見がありました。

昔の娘。は好きではなかったですし、いまさらという感じですね。


でも、そういう認識とのギャップが大きかったのが『HELP ME!』での刺激的なサウンド、ボーカル、ダンスでした。

その後のシングルも好みの曲ばかりで、どんどん娘。にハマっていくのと逆に、上記の二つのグループの新曲が好みじゃないので、気持ちが離れていきました。


そして、娘。の現場に行こうと決心したのが、昨年の春ツアーです。

はじめてのアイドルのライブですから、ちょっと緊張もしました。


この間に、他に行っていたライブは、ディランやストーンズ、ポール・マッカートニーやポール・ウェラー、ノエル・ギャラガーといったミュージシャンです。

アイドルと言えるかどうかわかりませんが、昔好きだった森高の復活ライブには行きましたねw

あとは、民生とくるりぐらいです。


そういう自分の嗜好とは異なる娘。のライブに行ったのですが、予想以上に熱くなりました。

楽曲が良くて、パフォーマンスがカッコイイのですから、もうそうなると後は一直線ですねw


BRも買って、秋ツアーにも行って、それまでは個人としてはりほりほのパフォに惹かれていましたが、’15になって可愛らしさとギャップのあるスキルメンのチェルに気づいてからは、さらに一歩踏み込んでしまった感じです。


8年前から大好きで、応援ブログをやってる女優の多部ちゃんの活躍と、チェルのガンバリのおかげで、たそがれ時の人生が毎日楽しくてしょうがありませんw




[PR]
by yamarine48 | 2015-09-09 00:06 | Comments(0)