♪ 逸材は静かに現る


『続・11人いる!東の地平・西の永遠』の舞台が終わりました。

京都からスタートして東京へという企画が新鮮でした。


それだけクオリティの高い公演をより多くの人に観てもらおうという意図だったのかなって思います。

とは言っても京都公演も好評でしたから、短い稽古期間ながら相当に追い込んで仕上げたのはリッパですね。


春ツアーのハードなスケジュールやセットリスト変更などをしながら、ライブから芝居へ頭を切り替えて、見事な舞台を完遂できたのは、真面目で前向きなメンバー全員の資質ゆえでしょうね。

舞台とは言っても、セリフだけではなく、歌も相当あるようなので、娘。とは曲調などがまったく異なる歌を歌うのは大変だったと思います。


私がチュチュに会えるのはDVDが出るまで待つしかないのですが、来年の舞台で野中ちゃんが注目される役をやるようでしたら、東京遠征も考えなければと思っていますw

それぐらい今回のチェルの芝居と歌は多くの人の心に強いインパクトを残したようです。


今回でチェルが本物の逸材であることが証明されたのではないかなって思います。

いままでも『トライアングル』とか、BDイベントとか、ひなフェスとか、チラ見せをしてきて、わかる人にはわかる存在だったと思いますが、ついにってことですねw



鳴り物入りではなく、静かにその存在感を現した逸材というのはジワジワとファンの心に沁み入り、いつの間にか不動のポジションに到達するのではないかと思います。


夏には何かうれしい報告があるというチェルのことが気になって仕方ありませんw





[PR]
by yamarine48 | 2016-06-28 22:22 | Comments(0)