♪ 野中ちゃんは演技もスゴイ!!


昨日『続・11人いる!東の地平・西の永遠!』が京都劇場で開幕しました!

恒例の演劇女子部の公演が好評のうちにスタートしたことを祝したいと思います。



春ツアーやテレビ出演、武道館リハなどハードなスケジュールの合間を縫っての舞台稽古で大変だったと思います。

慣れてるコンサートと違って、演技ですから覚えることもいっぱいあるし、コンビネーションも違いますしね。


さらにウェストとイーストの2パターンあって、全員が二つ以上の役を演じるというややこしさです。

演技だけじゃなく歌もあるようで、これは本業ではありますが、ソロで歌う部分もあり、通常のライブとは違いますしね。


昨日は仕事をしながら、ずっとツイートをチェックをしていて、チェルがスゴイというつぶやきがどんどん入ってきたのでうれしかったですw

イースト公演では、台詞も歌も結構あるようで、昨年の『トライアングル』での短い出番でも存在感を見せていたのが評価されたのでしょうね。


でも何がスゴイって、期待を込めて抜擢されて、その期待を上回るパフォーマンスを見せ付けるところだと思います。

ツイッターでは、ただうまいだけじゃなくて、その場を支配する空気を出していたと、舞台女優としては最大級の賛辞もありました。


先回の記事の『愛して愛して後一分』を繰り返し観ていて、歌はもちろんなのですが、ダンスやしぐさや表情が実にエクセレントですね。

チェルの顔は一見幼く見えるのですが、『愛して』のしぐさ・表情からはただならぬお色気を感じるのは私だけでしょうか。


まだ16歳のチェルにこういうことを言うのはどうかと思いますが、それも彼女のなりきる能力ゆえじゃないかと思います。

それは演技にも通じることで、チェルの持って生まれた才能なのでしょうね。



今日の京都公演が終わると、水曜日からサンシャインで10日間ほど続くわけで、芝居はやるごとにブラッシュアップされ、進化していきますので、チェルは女優としても大きくステップアップするに違いないと期待しています。


現在の娘。の中にはテレビドラマに出た子もいますが、チェルにも将来そういう機会が来るという夢を見たくなりましたw


※先回の記事を書いたときは探せなかった『愛して愛して後一分』(5月31日、武道館)の映像を見つけましたのでリンクします。

もうすでに私と同じようにヘビロテの方が多いと思いますがwww






[PR]
by yamarine48 | 2016-06-12 12:41 | Comments(0)