♪ ライブ・ビューイング!!


一昨日、初めてのライブ・ビューイングに行きました。

生で観られるわけでもないのに劇場でライブを観るなんてと、いままで興味のなかった私が行こうと思ったのは、りほりほの最後の勇姿と野中ちゃんのパフォーマンスをまた観たいという想いからです。



でも行って良かったですw

まず雰囲気が良かったですね。


300人ぐらいの劇場がほぼ満員で、しかも女の子が多いw

その子たちが立って、サイリウムを振って、踊って、歓声を上げてというのが新鮮でした。


いままでライブでは前のほうの席をとるので、周りはほとんど男で、ジャンプしたり、フリコピをする人が多いです。

女性もいるけど前のほうでは男に圧倒されてますからねw


りほりほのパフォーマンスはさすが見事でした。

歌はもちろんですが、特にダンスに全身全霊を込めているようで、鬼気迫るものを感じました。


この先に見える何かに目を見据えているようです。

その吹っ切れた姿は崇高で、これからの活動への期待が高まります。


そしてチェルのほうは、左手に包帯を巻いてのパフォでしたが、手の動きが逆になっても見事なものでした。

ただ、ライブ・ビューイングでは当然のことながらりほりほをアップすることが多く、チェル的には残念な部分もありました。


チェルはややポッチャリでしたが、歌やダンスはキレていました。

秋ツアーの最後、りほりほとの残りがすくないパフォを精一杯楽しんでいるようでした。


でも最後のほうは歌いながら少し泣いてるようにも見えました。

チェルの心の優しさが伺えましたね。


最後の全員のりほりほへのトークは良かったです。

まーちゃんがまーちゃん節全開で目立ってましたが、チェルの言葉もしっかりと気持ちを伝えていてリッパでした。


その言葉を記しておきます。


「ここ武道館で鞘師さんと一緒にパフォーマンスが出来たこと、本当に幸せに思っています。私は鞘師さんの格好良いパフォーマンスとか、表情とか、たまに面白いネタをみんなに披露されるところとか(笑)、周りのことをいつもよく考えて下さってるところが全部大好きなんですけど、特に大好きなところがあって、それは鞘師さんのすごくストイックなところなんですよ。なので、私も鞘師さんのストイックさを受け継いでいけるように頑張りたいなと思います。残り僅かな時間なんですけど、大好きな鞘師さんのことを目にたくさん焼き付けたいと思います!」


他のメンバーの何人かが涙声になるなか、チャルは聞きとりやすい、しっかりとした口調で話していたのが頼もしかったです。








[PR]
by yamarine48 | 2015-12-10 22:41 | Comments(0)