♪ 関ジャム 完全燃SHOW!


昨夜の「関ジャム」への出演は、モーニング娘。’15にとって、デッカイ仕事になりました。

ジャニーズの人気グループだし、地上波だし、ということで予想以上に反響が大きかったですね。



最近はOGが活躍する中で、シングルの売上やコンサートの動員は好調でも、一般の人への認知度を増すことが課題の’15をうまくアピールしていたと思います。


ひとつは、娘。の掟と称していくつかの内容を紹介して、プロの厳しさを強調していました。

もうひとつは、“WHAT is LOVE!”のフォーメーション・ダンスに関ジャニの二人が挑戦するという内容でした。


厳しい掟については、ネット上で“怖い”とか“部活”みたいとか、否定的な声もたくさんありました。

一方で、プロとして最高のパフォのため当然の姿勢、ストイックなところに惹かれるなど、支持する声も多数ありました。


一部分だけ強調して見せていますので、どちらの感想も理解できます。

ただひとつ確認しておかなければいけないのは、娘。はプロとして、多くのファンを満足させなくてはいけないし、それで稼いでいるってことですね。


その自覚を全員が共通認識として持っているからこそ、厳しい言葉も出るし、受け止められるのだと思います。

その辺は可愛さで売ってるアイドルとの明確な違いだと思います。


そこをしっかりアピールしたかったのだと思います。

好きじゃないとつぶやく人もいれば、逆に娘。ってちょっと面白そうって気づく人も出てくるんだと思います。


だから、私は諸刃の剣的なこの企画は大正解だと思います。

今の時代は良しにつけ悪しきにつけインパクトがなければ、興味のない人は見向きもしないですからね。



もうひとつのダンス企画も素晴らしかったですね。

今の娘。の曲のなかでも、飛びっきり曲もダンスもカッコいい“WHAT is LOVE!”ですから、観ていて最高でした。


しかもフルヴァージョンですから、村上さんも安田さんも大変そうでした。

でもしっかり踊っていたし、コンビネーションもバッチリでしたから、大成功でしたね。


関ジャニのファンからも娘。のファンからも絶賛の声と、互いへの感謝の声が多数あがっていたのがうれしい限りです。

今後もこのような企画があることを願っています。


さて、そんな中、我らが野中ちゃんは、残念ながらあまり目立ってませんでした。

でもいいのです。


今回はふつうに歌って踊るという企画ではなくて、娘。をいかに印象づけるかというのが目的ですから、娘。を知らない人、関心のない人にちょっとでも興味を持ってもらうのが大切ですからね。

だから面白さで、あゆみん、えりぽん、ズッキ、ヴィジュアルで、くどぅー、はるなん、まーちゃん、メインでふくちゃんとりほりほが話していた意図は理解できます。


チェルはソロでじっくり話をしないと良さが出にくいので、いままでもこれからもそういう機会がありますから、それでいいのですw


ということで、私も関ジャニ∞に感謝をしたいと思いますw






[PR]
by yamarine48 | 2015-10-26 21:37 | Comments(0)