♪ 確変するチェル!!

最近、ハロプロファンの間で、チェルこと野中美希ちゃんの変貌が話題になっています。

少し前からブログで上手な自撮りを載せていて好評だったのですが、先日のブログに載った写真で一気に来たという感じですw


昨年9月にモーニング娘。に加入したときの映像では、帰国子女だけど、素朴な感じでイモっぽい雰囲気もあって親しみを感じるなんて言われていたのが、約半年でずいぶん垢抜けてきたと評判です。

春ツアーにむけて、フォーメーションダンスや歌の厳しく激しい練習や新垣さんとのピアノ合戦など、かつてないハードさの中で、ややポッチャリしたのを、有言実行でスッキリしたのが功を奏しているようです。


その成果は、今日アップされたハロステ120でのMCを観ればわかります。

11分頃に、先日の武道館公演からの2曲も聴けます。


笑顔を絶やさない顔もそうですが、トーク力もアップしていますね。



娘。に加入してから8ヶ月の15歳とは思えない品があって、クルクルと変わる表情にも引き込まれます。

「ルーブル美術館展」をひとりで観に行ったことはブログに書いてましたが、読書も大好きだし、まさに娘。の知的女子という感じです。


12期の4人の中では、見た目は地味に見られがちで、他の3人がどちらかというとヴィジュアル重視に対して、チェルは英語・ダンス・歌・ピアノ・アクロバットなどハイスペックなスキルへの期待が高いと見られていましたから、ここへ来てヴィジュアルでも際立ってくると、最強の新人になるんじゃないかと驚く人が増えていますw

私は、きっと垢抜けて、相当なヴィジュアルになるだろうと思っていたので、そら見たことかという思いですが、有言実行のスピードが早いのは、大好きなカツ丼もガマンできる意思の強さゆえでしょうね。


イモと言われていて、大変身したのは、私が8年程前から大好きな多部ちゃんとも共通しています。

多部ちゃんが初の民放連ドラ『やまたろ』に出たころのネットでの誹謗中傷は酷かったです。



その後の朝ドラ『つばさ』で、イモというあだ名を付けられたのも、一見どこにでもいそうな見た目もあったからだと思います。

チェルもそういう点では同様ですね。


でも、そのイモが今ではカワイイ、美しい、病みつきになると大好きな人が増え続けているわけですから、わからないものです。


もちろんそれは、多部ちゃんの誰もが認める素晴らしい演技力と、ドラマ・映画・舞台と、すべてのジャンルでの大活躍という実績があって、ここまで評価されるわけで、チェルも多彩なスキルがどんどん発揮されるようになれば、間違いなく将来の娘。を背負っていく存在になるに違いないと思っています。


まだその片鱗は、英語とピアノ、そしてキラッと光るダンスぐらいしかうかがえないのですが、秋ツアーでは、歌割りが増えて、より多くのファンにアピールできるのではないかと期待をしています。





[PR]
by yamarine48 | 2015-06-03 23:23 | Comments(0)